カラムトップ
トップページ  > 生産体制  > 品質管理
品質保証

品質保証-全ては『お客様第一主義』が出発点です-

ISO9001:2008、ISO14001:2004認証取得
プラスチック加工興和では、2006年3月よりISO9001:2008、またISO14001:2004は2012年3月より、ソニー(株)環境管理システムグリーンパートナーの認証は2009年9月より受けおります。

  

お客様から最高レベルの品質を求められた時のために、検査体制作りに努めております。検査室での検査は元より樹脂切削加工量産品の生産ラインでの抜取り検査、また必要に応じて量産品の全品検査を行うなど、徹底した品質管理を行っております。

 
   

最新検査機器と専門スタッフによる万全の品質保証体制を整えております

プラスチックは、温度差によって測定値が微妙に変化します。そのため、興和テクニカルでは、検査室温を常時一定に保つため、2台のエアコンで24時間室温を24℃に保っております。

 

←左の画像は、0.1ミクロンまで計測可能な3次元座標測定機 です。

24時間恒温管理されている検査室

24時間高温管理の検査室
お客様のご要望により、検査図面、弊社フォームの出荷検査成績書、または、お客様ご指定の検査フォームで検査表を作成し、製品に添付して発送しております。

(一部、別途費用がかかる場合があります。)

 

←左の画像は、表面粗さ測定機 です。

検査表の作成・添付について

検査表の作成
3次元測定機
弊社の検査室では、お客様ご要望の精度を、正確に測定できるよう測定用途に応じた各種ノギス、マイクロメーター、ブロックゲージ、ピンゲージなどの通常測定器から、画像測定機、3次元座標測定機まで、揃えて検査しております。

 

←左は、画像測定機 です。 

 

様々な精度に応えるための、様々な検査機器

品質検査機器

弊社では、ご注文いただいた製品の生産ラインでの抜き取り検査を常時行っております。また数量にもよりますが、お客様のご要望によりその製品に最適な検査機器を使って全数検査を行っております。

←左の画像は、ステージ上にランダムに並べた対象物でも、1度に100個まで同時測定できる画像寸法測定機 です。

装置の詳細はこちら(メーカーHP)

量産品検査に欠かせない抜き取り検査・全数検査

画像寸法測定器
プラスチック加工